女子学生のひとり暮らしは駒沢女子学生会館

03-3418-3115 駒沢女子学生会館

安心と快適なカレッジライフをお約束します

ごあいさつ

駒沢女子学生会館は、1982年に東京都世田谷区駒沢の地に開館いたしました。
以来、長い年月を経て、沢山の経験と実績を積んでまいりました。
当会館は東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩3分の静かな住宅街にありながら、電車で渋谷へ7分、二子玉川へも7分といった都心の好立地に在ります。
周辺地域には複数の大学が点在し、若者の明るいエネルギーが感じられる街でありながら、徒歩圏内に在る41万平方メートルの緑深い敷地を誇る駒沢オリンピック公園が、穏やかな、落ち着いた雰囲気を醸し出す街でもあります。

そうした、落ち着きの中にも華やかさの感じられる、若い方には最適な環境の中で、皆さまのお嬢様方は大学生活の4年間、高校生の方々は3年間、いえ、もっと長い、かけがえのない時間を過ごされることになります。また、当会館には専門学校、各種学校へお通いのお嬢様方も多数いらっしゃいます。
当会館は、開館以来の長い年月に培った経験と実績を活かし、皆さまのお嬢様方の、 二度とない青春の大切な日々を精一杯、有意義に過ごしていただけますよう、 最大限のサポートをさせていただきます。


館長夫妻のご紹介

 

館長夫妻当会館に常駐し、皆さまの大切なお嬢様を24時間見守り、お世話する八幡館長夫妻をご紹介いたします。
彼らを当会館に迎えて早や20年以上が経ち、お嬢様方に提供しております生活の質が大きく向上いたしました。彼らのモットーは「東京の親代わり」。日々の声掛けを欠かさず、ひとりひとりの心身の健康に目を配り、バランスのとれた食事を心を込めて準備しております。

全ての館生が穏やかな毎日を送れるよう、館内の秩序、衛生面にも配慮し、必要な場合は地域の警察とも連携し、館生の安全を守ります。
病人、怪我人の看護はもとより、病院の手配、入院中何度もお見舞いに行くなど細やかな心配りも欠かしません。そういった手厚い世話を日々体験しながら巣立って行った多くのOGたちが、ときおり会館を訪れてくれることが八幡夫妻の無上の喜びとなっています。
保護者様方もどうぞ当会館に足をお運びくださり、八幡夫妻の人柄にお触れになってくださいませ。


最後に

当会館の当初の設立目的は、オーナーの「自分の娘を安心して預けられる家庭のような場所を作る」というものでした。
それ以来、沢山のご家庭の大切なお嬢様をお預かりしてまいりました。当会館は決して大きな会館ではございませんが、その規模を活かした、細部にまで行き届いた、心のこもったお世話をさせていただいてまいりました。館生おひとりおひとりの声に耳を傾け、大切な家族として接しております。
ひとりでも多くの方が充実した、有意義な、幸せな時間を当会館で過ごしていただきたいと心より願っております。

ページのトップへ